古いNASの使い道

WannaCryの流行を機にSMB 1.0がOS側で無効化されるようになったこのご時世、SMB 2.0以降に対応していないBuffalo製の古いNASをどう捨てようかと悩んでいましたが、他のプロトコルでならまだ使えると気が付きました。SFTPサービスを有効にし、適当なクライアントからアクセスすれば、速度は出ませんがデータのやり取りはできます。ローカルでの使用に限定すれば、FTPでも良いかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック