ProBook 430 G3

駅前の古書店で、HPのProBook 430 G3を買いました。税込み13,000円弱だったので、どんな不具合を抱えているのかと思いましたが、バッテリーを外すと内蔵時計がリセットされる程度でした。ボタン電池CR2032の交換で対応したのですが、メインボードを取り出さないとボタン電池にアクセスできないのは大変でした。
本機にはWindows 10 Proがインストールされていたので、メインノートの代替機としてセットアップしています。まずメインメモリを8GBモジュール2枚に交換しました。次にHDDをSSDに交換したのですが、このノートパソコンは2.5インチドライブ用SATA端子のほか、SATAのみ対応のM.2端子も装備しています。それぞれに500GBのSSDを装備して、システム用とデータ保管用に使い分けることとしました。当然のようにCPUは交換できませんが、搭載されていたCore i5-6200Uには十分満足しています。
明らかに本体代金より部品費用の方が高いカスタマイズとなりました。このところメインノートのブルースクリーン頻度が増えてきたので、必要な投資だったと考えています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック