韓国の電源事情

パスポート取得への道(その4)」について
行き先が韓国はソウル近郊の大学とわかり、少しずつ韓国の勉強をしています。日本を離れている間もブログ更新を続けられるかは大きな問題なので、まずは韓国の電源事情について調べました。韓国で得られる交流電源は60Hzの220Vまたは110Vで、プラグはA、C、SE型の3種類があるそうです。A型は110V、C型とSE型は220Vに割り当てられているそうですから、日本で見ない形のコンセントには変圧器が必要だと覚えておけば大丈夫そうです。



各国の電圧事情に対応した万能トランスマルチ電源アップダウン兼用トランス スワロー・マルチ電源アップダウントランス SU-1500
海外電気CLUB
※写真は、SU-550/1000の物となります。実際の商品は、20mmほど高さが高くなります。  ■

楽天市場 by ウェブリブログ

各国の電圧事情に対応した万能トランスマルチ電源アップダウン兼用トランス スワロー・マルチ電源アップダウントランス SU-550
海外電気CLUB
 ■ 商品説明 ■ ■国内の製品を海外であるいは海外の製品を国内で使用でき、しかも各国の電圧事情に対

楽天市場 by ウェブリブログ

各国の電圧事情に対応した万能トランスマルチ電源アップダウン兼用トランス スワロー・マルチ電源アップダウントランス SU-1000
海外電気CLUB
 ■ 商品説明 ■ ■国内の製品を海外であるいは海外の製品を国内で使用でき、しかも各国の電圧事情に対

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

ルイヴィトン 店舗
2013年07月06日 18:17
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました! ルイヴィトン 店舗 http://www.louisvuittonbagsonlinestores.com/

この記事へのトラックバック

  • 韓国の電話事情

    Excerpt: 「韓国の電源事情」について 今度は韓国へ携帯電話を持っていけるかどうかを調べています。とりあえず今、私が使っている機種は韓国では使えないとのことで、機種変更なりレンタルなりでの対応を検討しています。 Weblog: ゆきゆきのブログ racked: 2009-09-28 23:53